読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

運転中でかいゴミかと思ったら

安全運転

スポンサーリンク

つい先日の深夜、車を運転していた時の話です。

 
普段通りに運転していると道の端の方にでっかいゴミらしきものが見えたんです。
 
実はそれ、人でした
 
以前、道のど真ん中で寝ていた人が轢かれてしまったと聞いたりしたりした事は何度かあったけれど、まさかど真ん中ではないにしろ道の端の方に人が寝ている場面に自分が遭遇するとは思っていませんでした。
 
暗い服を着ていたので真横を通過する時にやっと人だと認識できた、もし道路のど真ん中で横になっていて気付くのに遅れていたら....
なんて考えるとものすごい怖い気持ちになります。
 
 
例えば、『スピードの出し過ぎ』、『脇見運転』、『視力低下』などの理由で止まることが出来なかった場合は最悪なケースに陥るかと思います。
 
運転者はあらゆる危険を予測しなければならないと言われているが、流石に道のど真ん中で人が寝てるなんて思いもしませんよねヽ(´o`;
 
 
 
しかし、とんでもない所にいたとしても轢いてしまった方が悪い。
 
これが現実。
 
普段から、道路のど真ん中で人が寝ている事を想定して運転しろとは言いませんが不測の事態に出くわした場合であっても対処できる安全運転を心掛けていかないといけない。
 
たった少し気をつけるだけで、取り返しのつかないことから避ける事が出来ます。
 
また、道路で寝ないようにしましょう(´・ω・`)
 
相手を守り、自分を守る。