読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

ピコ太郎がまったく面白いと感じない理由 

ピコ太郎 笑い

スポンサーリンク

f:id:kohsan3na:20160724213155j:plain

「ピコ太郎」全然面白くない。

そもそも、「ピコ太郎」って誰だ?

っていう人がいるかもしれないので軽く紹介。

 

芸能人の古坂大魔王さんピコ太郎として歌う「PPAP(ペンパイナッポーアッペン)」の動画が世界中で人気となり、あのジャスティン・ビーバーにもお気に入りとされている。

最近では11月4日放送のMステ(ミュージックステーション)で「PPAP」のロングバージョンを披露した。

 

 

そんなことで最近世界的に人気の「ピコ太郎」を友人に「めっちゃ面白いから見てみ!」と言われて見てみたんですが....

 

面白くなさ過ぎて友人の前での反応にかなり困りました。

 

みんな面白いと思うのになんで自分はつまらないと思うのか。

 

理由は簡単。

 

単純に僕の笑いのツボがおかしいからだ。

 

中学生の時から「○○(僕)は笑いのツボがおかしいよね笑」

 

そう言われ続けてきましたが、最近やっと意味が分ってきました。

 

人と笑う場所が違う!!

明らかに違うんです。

周りが面白がっている所は笑わず、周りが普通にしているときに自分は笑う。

 

1番分かりやすいのは芸能人がネタをやるシーンを他の人と見ているとき。

 

例えば、去年に大人気だった「ラッスンゴレライ」ですがかなりの人気があって真似をする人がたくさんいましたがアレ僕はくそつまんなかった。

他にも、大人気になる面白いネタなんかは全然笑えなく周りに話しを合わせられなかった。

 

 

じゃあ、いったい何を面白いと思うのか

シュールな場面をよく見ると大爆笑してしまいます。

例えば、思いっきりネタをやったけど「シーン」とする場面、やる人にもよりますがスベったりしてる所、ものすごいくだらないことをしているシーンで笑ってしまいます。

 

特に小島よしおさんが思いっきりスベっている場面やタカアンドトシのタカさんが思いっきりくだらないことでボケている場面とか弱い。

 

自分としては普通に面白かったりするんですが、周りとはかなりずれているようです。

 

 

けれど多分、「ピコ太郎が面白くない」じゃなくて「自分の笑いのツボが違いすぎる」のが原因なんだろうなと最近自分に対して残念に思ったりもする。

 

 

笑いのツボが人と違うと「これ面白かったよー」っていう話しについて行けないのが正直辛い....

 

 

 

 

おすすめの記事

 

www.koh15-28rui.com

 

 

www.koh15-28rui.com

 

 

www.koh15-28rui.com

 

 

www.koh15-28rui.com