読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

同棲カップルが家事の役割分担をしなくていい理由。

役割 同棲生活

スポンサーリンク

同棲生活を始めて今月で4ヶ月経過しましたが未だに家事の役割分担をしていません。

 

同棲生活をするときに役割分担をする話が出てきたのかすら覚えていないなっつです。

 

そもそも、同棲生活に家事の役割分担は必要なんでしょうか?

 

 

なっつはシンプルに必要ないと思う。

 

その理由を書いていきます。

 

 

余裕のある方がやる!

 

f:id:kohsan3na:20170215025228p:plain

家事の種類はカップルによって様々ですが大まかに分けると...

 

●掃除

●洗濯

●料理

●洗い物

●ゴミ出し

 

になるかと思います。

 

 

例えば

なっつが掃除をする役割。

るいせんせいが料理をする役割。

 

 

掃除はいつでも出来るけれど、料理って大体時間が決まっていますよね?

 

平日のなっつとるいせんせいの夕食は大体18時30分から19時30分の間で作ります。

 

役割分担をして料理をする役割の方は、毎日その時間帯は料理の時間になる。

 

悪い言い方をすれば、その時間帯は必ず自分の時間は無くなるということ

 

恋人の束縛と一緒で初めのうちは良いと思うけれど、積み重なってくると自分の時間を束縛されているように感じたり

やりたいことが増えてくると「なんで、今この人のために自分の時間を削って料理しているんだろうか...」なんて思ってしまう場合もありかねないです。

 

つまり、時間の束縛

 

 

また、仕事で本当に疲れている中。「役割だからやらなきゃ....」なんて少し嫌々ながら家事をこなすのも嫌ですよね?

 

そういう気持ちは態度にも出てしまうし、相手にも伝わってしまうので雰囲気を悪くしてしまいます。

 

 

そうならないように、家事を出来る状況の方が率先して家事をやる!

 

 

得意不得意で家事を避けない

 

f:id:kohsan3na:20170215025238j:plain

「出来ない!無理!苦手!わからない!だからこれやって!!」

 

自分の勤めている会社でも同じこと言えますか?

言えるなら素晴らしいです!!

 

2人とも同じようなレベルで家事が出来るようになれば、協力しやすくなったり、家事をするスピードも早くなったりして結果的には自分の時間や二人の時間が少しでも取りやすくなるんです。

 

 

家事をやってもらう事は当たり前じゃない 

 

f:id:kohsan3na:20170215025358p:plain

役割分担をしないことで、相手の立場に立って考えることが出来るんですよ。

 

よくありますよね?

 

家事を任せっきりだった人が家事を初めてやると家事の大変さを知る事

 

それを毎日繰り返しているような感じ

 

るいせんせいが今日料理をしてくれて次の日になっつが料理をしたときに

 

改めてメニューを考える大変さ

 

仕事から帰ってきて料理をする面倒さ

 

を改めて共感できるし、お互いに毎日一緒に生活しているなって実感もしやすいかと思います。

 

同じ家事をすることで会話の幅も増える

 

f:id:kohsan3na:20170215025415p:plain

また、料理で例えてしまうんですが...

 

包丁を購入するときに、同棲している彼女に対しておすすめの包丁を紹介するとしたら

 

【チタン】か【セラミック】でどちらかというと【チタン】の包丁が良いと思うよ!!

理由は

 この2種類は、錆びずに軽くて女性の腕に負担がかかることなく切れ味が長持ちする。                       特にセラミックはダイヤモンドでし研ぐことが出来ないから、研ぎやすいチタンがおすすめだよ!!

 

こんな感じで話をしたり出来るんです。

 

簡単で調べれば出てくるんだろうけれど、包丁のことは料理を始めたことがきっかけで知りました。

 

使っているからこそわかることなんです。

 

 

スーパーで買い物する時だって、料理していれば

「○○買っておいた方が幅広く使えて便利だから買っておかない?」

「そうだよね!○○にも使えるからね!!」

っていう会話もしたり出来るようになるんです。

 

料理していなければ、「えっ、わからない!」とか「知らん!」で会話が終了ですよね。

 

料理以外にも同じ事が言える

 

同じ家で同棲しているからこそ、その家でする家事の悩みや大変な部分を共感できるんです。

 

 

家事をする比率が偏ってしまう場合もある

 

f:id:kohsan3na:20170215025551p:plain

余裕のある方が家事をやる事になっているのなら

 

もしも、片方にずっと余裕がない状態が続くなら片方が家事をやり続ける事になってしまうのでは?

 

確かになります。

 

 

実際に、なっつが仕事で残業ばかりあったときには料理を毎日作ってもらっていた時期がありました。

 

だから、逆にるいせんせいが大変なときはなっつが家事をたくさんやってあげよう。

 

そう思います。

 

相手に偏ったら、今度は自分に偏るようにバランスを取ります。

 

まとめ

 

f:id:kohsan3na:20170215025625p:plain

結局、役割分担をしないでやっていけているのはお互いにやってもらったことに関して

 

「ありがとう」

をしっかり伝えているから

 

るいせんせいもなっつも「家事をしよう」

 

そういう気持ちになれるんだと思います。

 

なっつとるいせんせいだからこの家事のやり方になりました。

 

このやり方が、自分たちには一番合っているんです。

 

1つ1つのカップルに1つ1つのオリジナルの考え方があって良いかと思います。

 

他のカップルが「こういうルールにしているから、こうしなきゃ!!」とかはやめて

 

自分たちに合った考え方を探し出して、楽しい同棲生活を過ごしましょう!!

 

f:id:kohsan3na:20170215025645p:plain

 

 

 

以上!「同棲カップルが家事の役割分担をしなくていい理由。」

なっつでした!!

 

おすすめの記事

 

f:id:kohsan3na:20160617225252j:plain

www.koh15-28rui.com

 

 

www.koh15-28rui.com