読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

【ネタバレあり】デジモンアドベンチャー tri 第4章「喪失」【感想】

スポンサーリンク

どうもです。なっつです!

 

こんな時間ですが、我慢できずに観てしまいました!

 

なので感想を書きたいと思います。

 

 

※ネタバレをかなり含んでいると思うので、気にされる方は見ない方が良いです!

 

デジモンアドベンチャー tri 第4章「喪失」

f:id:kohsan3na:20170225041710p:plain

 

話もいよいよ後半戦

 

2017年2月25日公開のデジモンアドベンチャー tri 第4章「喪失」ですが、もしかしたら2日に日付が変わっていればiTunesStoreで映画を観ることが出来るんじゃないかな?!って検索してみると....

 

日付が変わってすでに配信をしていました!

 

見つけたのと同時にすごいワクワクしちゃいましたよね(^_^)

 

さて、前置きはこのくらいにして....

 

予定している全6章の内、今回は第4章

 

映画が公開されるスパンが長いなって個人的に少し不満もあったりするんですが、意外とあっという間に後半まで来てしまったなと思っています。

 

四聖獣VSダークマスターズ

 

映画の冒頭でダークマスターズに5体のデジモンが倒されている状況と

※ダークマスターズは、ピエモン、ピノッキモン、ムゲンドラモン、メタルシードラモンで構成されている。

 

姫川マキ西島大悟もその場に居て西島大悟は逃げられないほど傷ついている場面でした。

 

そのうちの4体が四聖獣に変わって、メガドラモンを生け贄にダークマスターズに攻撃するような描写がありました。

 

これは姫川マキと西島大悟の子ども時代の事だと思うので

 

太一達がデジタルワールドに行く前の話だと思います。

 

こういう、過去の話って意外と好きなんですよね。

 

懐かしいですよねダークマスターズ

 

そんなに前からダークマスターズが勢力を振るっていたんだなーって思うと

なんだか感心しちゃいました。

 

日本の歴史を見ているような感覚でした。笑

 

 

 

分かり合えない

 

現在の話に変わり、太一達は記憶をリセットされたパートナーデジモン達と再び絆を取り戻そうと試みる。

※メイクーモンだけ記憶があった

 

それにパートナーデジモン達も応えようとする。

 

記憶を無くしていても以前のようにな関係になれるんじゃないかと皆が思う中、一組だけは違った。

 

ピヨモンと空のペアだった。

 

ここは予告を見た方は予想は出来てますよね!

というよりほぼネタバレか(^_^;)

 

空がピヨモンに気持ちを伝えても素っ気なく返されてしまう。

 

覚えている方からしたらこんなに辛いことはないよな(´д`)

けど、他の子ども達は「初めまして」とか「君のこと教えて欲しい」とか1から関係を築き上げようとしたのに対して、

空はいきなり「覚えている?」とか「こんなことあったよね」とか相手は知らないのに自分だけの話を押しつけているような気がした。

 

ピヨモンからしたらいきなり知らない物体からそうやって言われるんだから

警戒するし「そんな事知らないわ!」って冷たい態度を取るのはわかる気がした。

 

他のペアは楽しく過ごしているのにも関わらず、ピヨモンはそっぽ向いているから流石に空が可哀想な気持ちになった。

 

 

しかも、この関係は映画の終盤まで続く。

 

川の前で太一、ヤマト、空の3人でいたら、アグモンが流れてきたシーンは面白かったですね。

 

アグモンらしさを感じる場面でした。

 

ムゲンドラモンでかいな!!

 

ムゲンドラモンが出てくる。

 

そう、いきなり。

 

というか、ムゲンドラモンってこんなに大きかった?!?!

 

久しぶりに見たからかもしれないが、とにかく大きく感じた。

 

しかも、ムゲンキャノンを容赦なく子ども達に向かって撃つからね(^_^;)

 

進化して対抗しようとしたけど、リブートの影響もあってか進化出来ない!!

 

何も出来ずにムゲンキャノンを受けそうになります。

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

リブートの目的

デジモンアドベンチャー tri 第3章「告白」だと感染デジモンをどうにかするために【リブート】をすることにした。

 

しかし、この第4章で本当の理由が明らかになってきました。

 

突如、西島大悟の目の前に現れたハックモン

 

このハックモンはゲンナイが動けないので代わりにホメオスタシスの使者として西島大悟の目の前に現れた。

 

ホメオスタシスとは安定を望む者らしく、後半に暴れ回る予定であるゲンナイの姿をした悪いやつの話によると選ばれし子どもを選んだのもホメオスタシス

 

ハックモンの話によると闇の手が世界に伸びてしまっている。

 

イグドラシルは目的遂行の為なら手段は問わない。

なんかどっかで聞いたことのある台詞だな....

 

イグドラシルは姫川マキに目を付けて、姫川マキ自身がイグドラシルと手を組んだらしい

 

どうやら、イグドラシルは姫川マキを利用してリブートさせたかった

 

姫川マキは以前からデジタルワールドをリブートすることが出来れば、四聖獣が誕生する際に消滅したバクモンはデジタルワールドに再び蘇るのではなかと考えて研究していた。

姫川マキのパートナーデジモンだったのかな?

 

【バクモン】を蘇らせたい!!

 

その強い気持ちをイグドラシルは利用したのだろう。

 

 

この映画の中でバクモンと姫川マキは再開します。

 

リブートの意味あった??

 

っていう結果になっているんですけどね(^_^;)

 

 

 

VSメタルシードラモン

 

こちらも懐かしいですね!!

 

ガブモンの攻撃でダメージをくらっているように見えたのは気のせいかな??

 

いろいろあり、ついに究極進化!

 

ウォーグレイモンとメタルガルルモンになる。

 

今回は究極体2体VSメタルシードラモンなんですね。

 

もうメタルシードラモンがボコボコになってしまうような....

 

あーやっぱり(-_-;)

 

メタルガルルモンの攻撃で凍った後、ウォーグレイモンの技「ブレイブトルネード」で簡単に倒していました。

 

相変わらず技名は言いませんでしたが、映像はかっこよかったと個人的に思っています。

 

しかし、ちゃんとウォーグレイモンの【ドラモンキラー】を使って倒すところに無印時代の再現が少しされていることになんだか嬉しくなりました。

 

ちなみに、「ブレイブトルネード」はアニメだけの技名なんですね。

 

本当は「グレイトトルネード」

 

 ガブモンの「ヤマトくん!」には笑った(^_^)

VSムゲンドラモン

 

光子郎の作戦で巨大な氷で潰す。

 

 

潰したかと思いきや、そんな事で潰されるムゲンドラモンじゃなかった。

 

 

ピヨモンがムゲンドラモンの手に捕まって、空が腕に掴まるが....

 

掴まったまま氷の山に2~3回ほど叩きつけられる。

 

いやいや、あの力でしかも女の子でしょ?骨折れる....(゚Д゚)

 

そこからピヨモンがホウオウモンに究極進化する。

 

 

こっちはホウオウモンだけでムゲンドラモンを倒すのかな?って思っていたら....

 

セラフィモン、ヘラクルカブテリモンも参戦!!

 

なっつ「おいおい...流石に戦闘に加わりすぎなんじゃ....」

 

ボッカンボッカンとムゲンドラモンが吹っ飛ばされていく....

 

あっという間に一斉攻撃を浴びせられて消滅してしまいました。

 

セラフィモン、その最後の一発は必要だったのか??(^_^;)

オーバーキルだ!!(゚Д゚)

 

そして、この戦いを通してピヨモンと空はやっとわかり合うことが出来た。

 

その裏でメイクーモンが再び何かをやらかしてしまいそうな雰囲気のまま終わりになりました。

 

最後に

 

今回も深い内容だったなと思いました。

 

【イグドラシル】が話に出てくるんですね。

なんだか【デジモンセイバーズ】を思い出しました。

 

 

あと2章しかないわけですが、どうやって話をまとめるのかが気になるところです。

 

詰め込みすぎた映画にならなければ良いんですけどね....

 

 

2017年度内に公開予定のデジモンアドベンチャー tri 第5章「共生」も楽しみにしたいと思います!

 

しかし、なっつは未だにタイトルと内容のどのあたりがリンクしているのかがまったく理解できていないです(^_^;) 

 

以上!!【ネタバレあり】デジモンアドベンチャー tri 第4章「喪失」【感想】でした!!

 

 

 

 

その他おすすめの記事

 

www.koh15-28rui.com

 

 

www.koh15-28rui.com

 

 

www.koh15-28rui.com