読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

二人で協力することができるかどうか

スポンサーリンク

 元々、私が一人暮らししていたところに現在の夫が彼氏としてよく泊まりに来ていました。それこそ同棲しているんじゃないかというくらい一緒にいましたが駐車場を毎回借りていたため別の場所で一緒に暮らそうということになり、同棲するために引っ越しました。

 同棲生活をするにあたり、家賃や光熱費をどうするかをきちんと決め、他のことは一緒に暮らしていくうちにどうするか決めていきました。
同じ会社で勤務はしていましたが働いている場所と部署が違っていたため出勤時間は違うし、帰る時間も本当は違うのですが毎日主人が私の勤務先まで迎えにきてくれそこから二人で帰るようにしていたので一人で家まで帰るよりは安心して帰ることができました。

 料理は二人ともできるので、私だけの負担にならず彼氏が作ってくれることもあり味の好みも似ていたので食事でケンカになったことはありません。
洗濯は苦手だったようで私がしていましたが、掃除やゴミ捨てもしてくれて助かっていました。

 特にゴミ捨てはカラスがよく来る場所で私はカラスがいない時にしか捨てれなかったので一人だったら本当困ってました。

 あとは私は虫が大嫌いで特にゴキブリが大の苦手で前に住んでた家に出たときも彼氏を呼び出してしまったほど嫌いです。彼氏は虫を退治することができるので同棲しているときはこういう時に役に立つというかとても心強くて助かりました。自分一人だと殺虫剤をかけても触ることができず、虫を放置になってしまうので本当助かります。

 同棲生活をしてみて、今までわからかったところや不満が出てくるかもしれませんが、一人ではどうすることもできないことをしてくれているし私にも改善点はあるんだろうなと思うことがあるので多少の不満は我慢してお互いが心地よくいられることが一番だと思います。

 

 以上、今回はOさん(女性)のお話でした。