読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

同棲生活は相手の嫌なところが見えてしまいます。

スポンサーリンク

 同棲生活は相手の嫌なところが見えてしまうので、厳しいと思いました。

 私は一年ほど同棲生活をしたことがあるのですが、一番嫌だったのは、相手との金銭感覚のズレに苦しんだことです。当時私はお金が全然なかったので、節約をしてこじんまりと暮らして行きたかったのですが、相手はパチンコや競馬などのギャンブルでどんどんお金を使う人だったので合わなかったです。

 相手が勝手にお金を使って、こちらに影響がないぶんには構わないのですが、相手が自分のお金を使い果たしてしまって、私に食事など依存してきたので、そのときに、同棲生活をしなければよかったと感じました。

 食事を私に作らせて食べる癖に、食費など入れてくれず、全額私が食材のお金を払うこともありました。ダメンズというのは、好きなうちはついつい面倒をみてあげたくなるものです。

 しかし、ある程度好きな気持ちが冷めてきたときに、同棲生活によって失ったお金の重みに気がつきます。

 私の場合一年で同棲生活が終わったので、年をとったというダメージはそこまで大きいものではなかったのですが、一年で失ったお金は結構なものになると思います。

 家賃も光熱費も払ってくれない人だったので、私が2人ぶん重荷を負っている感じで、ろくでもない時間を過ごしたものだと思います。

 ざっくばらんに色んなことを話し合える関係の人でないと、同棲生活をするのは難しいと思いました。

 私の場合、ついつい相手可愛さに色んなことを許してしまい、相手も、それを悪いと思うことなくズルズルと依存してきたので、お互いにとって良くない関係だったと思っています。

 同棲生活をして相手のことが嫌いになってしまったので、同棲生活をしなければよかったと思っています。

 

 以上、今回はUさんのお話でした。