読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

優しさの塊!私の恋人!

スポンサーリンク

 出会った時からとても優しい人でした。基本的なことかもしれないですが、歩くペースを合わせてくれる、車道側を歩いてくれる、外食をする際にはソファー席を譲ってくれるなどの心遣いが出来る人です。

 付き合ってからも、私が仕事へ行く前には毎回「気をつけてね」「頑張ってね」と言ってくれます。これは今でも変わりません。一緒にいる時間が長くなるほどお互いに慣れてしまい、言わなくなることが多いと思いますがずっと言ってもらってます。とても嬉しいです。

 私が少しでも元気がない、体調が良くないと言わなくてもすぐに気がついてくれて心配してくれます。まず言っていないの気がついてくれることがすごいなと思うし、とても嬉しいです。声が違うからすぐわかるそうです。元気がない時は、たくさん笑わせてくれようと面白いことをしてくれますし、体調が悪いと「無理しないでね」など声をかけてくれたりします。自分が疲れているにも関わらずありがたく思います。

 1番嬉しいことは、愛情表現をしてくれるようになったことです。私はすぐ不安になり「私の事好き?」と聞いてしまったり「好きって言ってよ」と言ってしますタイプです。自分でも面倒くさいなと思います。初めは少し面倒くさそうに、言葉を返してくれていました。「こういう大切なことはいざって時に言うから良いんだよ」と言って、「好き」と言って貰えないこともしばしばありました。

 それでも私は「言ってくれなくちゃ分からないもん」としつこくしていたせいか、だんだんと「好き」と伝えてくれるようになりました。これも初めのうちは心がこもってないというか、とりあえずは言っておこうという感じの「好き」でしたが、最近になって慣れてきたのか前とは全然違います。

 本当に心から伝えてくれているのが分かります。恥ずかしさがなくなったのか愛情が増したのか、理由は分かりませんがとても嬉しいです。何よりいつも私から言っていましたが、相手からも自ら言ってくれるようになりました。しつこくするのよくないとは思っていましたが、今回ばかりはしつこく言って良かったです。

「好き」を伝えてもらえることで、幸せな気持ちになれる日々が続いています。

 

 以上、Lさんのお話でした。