読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

無言のおうし座。無言のうお座

みんなの恋愛 付き合ってよかった

スポンサーリンク

彼女との出会い

私は、障碍児です。クラスも同じでも私は話すら出来ない臆病な男の子でした。しかし、障害の痛い足を引きずって積極的に走り回り異見をいう生徒でした。

 あるとき、私はこの学校の余りの障碍者差別の改善のために校長と教育委員会に行きました。そして何とか協力して欲しいと頼んだのです。しかし、教育委員会も格好も話にも載ってくれず途方に暮れながら一人どうしたら分かってくれるのか作戦を練りました。

 そして、道徳の時間に障碍者問題・人権問題について徹底的に話し合いました。そして、クラスのグループごとに人権新聞を発行することになったのです。

 そのあくる日からしばらく入院していた頃突然一人の女性がやってきてくれました。彼女は常識のある穏やかなおうし座でした。私は、寂しがりやで12星座でもっともやさしいうお座です。彼女とはそのとき初めて話しました。すごく綺麗で私には天使か妖精に見えました。それから毎日彼女は私を見舞いに来てくれました。そのとき私は白血病に冒され余命6ヶ月と診断されていました。それを知ったのか知らなかった彼女は雨の日も風の日も病院に駆けつけてくれ勉強を教えてくれました。

 そして、彼女の無言の励ましに応えようときつい放射線治療にも耐えました。そして、6ヶ月後なんか奇跡の復活を遂げました。たまたまドナーがみつかっので完治出来たのです。私は、そのとき彼女もそのときお互いにそっと目を見合わせました。そして、私はありがとうと...と涙を流しながら言うのが精一杯の言葉でした。そうすると彼女から想像もしない思いがけない言葉が返ってきました。

 あの人権新聞の中に貴方のことをありがとう...とみんな言っていた記事があったのよ....とそして私もあなたがすきだった..ずっとずっと前から好きだったといってくれました。

 その後15年の歳月が流れおうし座の彼女とうお座の私は晴れて結婚しました。

 

 以上、Hさん(男性)のお話でした。