読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

彼が私の人生を変えてくれた

スポンサーリンク

 私は昔から、本を読むのが苦手で、その分語彙力や知識、会話力にかけていました。それを自覚しながらも、まあいいやと思ってしまっていたのですが、今の彼は、そんな私を変えてくれました。

 彼はすごく読書する人で、色んなジャンルの本を読んでいました。しかも、本の数を稼ぐために、薄っぺらいビジネス書を何冊も読むのではなく、自分の中にインプットするために、同じジャンルの本を何冊も読み、それをノートにまとめて自分のものにする、というような本の読み方をしていました。そんな彼に、本読んだほうがいいよと言われ、私も少しずつ本を読むようになりました。

 初めはやはり薄っぺらい本から始め、彼に本を貸してもらい読みやすいものを読んでいましたが、徐々に徐々に自分の足りないものは何かと自己観察し、足りない部分を補う本を積極的に読むようになりました。今では、本を読むスピードも格段に上がり、仕事においても、話し方や考え方が変わったなと自分でも思うところがあります。

 さらに、彼は色々なことに挑戦しています。いつかは独立したいとも考えています。私がイメージする結婚生活は、一応共働きするけど、メインは旦那に稼いでもらって、子供産んで、平凡な暮らしをしよう、だったのですが、彼を見て、私も平凡なままじゃなくて必要とされる存在になりたい、キラキラした女性になりたい、と思うようになりました。これもすべて、今の彼のおかげだと思っています。

 彼と出会いわなければ、30歳になっても語彙力も会話力もない、本当に平凡なOLのままだったと思います。彼とは、今後の人生について、「将来はこうなりたいんだよね」と、真剣に会話することが月に1、2度ぐらいあります。

 そんな話をお互いに真剣にできる時間が、この彼でよかったなと一番思える瞬間だと思っています。

 

以上、今回はEさん(女性)のお話でした。