読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっちゃめちゃ同棲生活

同棲生活に関して書いたりしている雑記です

同棲して束縛が厳しくなった彼氏

同棲生活をして後悔 みんなの同棲生活

スポンサーリンク

付き合って数カ月後に同棲を始めました。お互いに好き同士で付き合い始めたのでかなり幸せな時間でした。仕事も同じで一緒に生活をしました。女の私は特にそれでも不満はありませんでした。まだ若く、男の人だと自分の時間を欲しがるだろう、友達と遊びたいだろうと思っていましたが、彼はそんな素振りも無く私とずっといました。私も彼と過ごす時間を望んでいましたので、お互いにその点の価値観は似ていたと思います。

 しかし、それも数カ月だけでした。次第に彼の束縛が酷くなっていったのです。私が友達と遊んでいるとよく連絡が来るようになりました。いつ帰るのか、起きていたらいいのか、と言う内容から次第に本当に女か?名前は?写真を送れという物です。同棲を初めて1年位経った時には友達と会う事を許して貰えなくなりました。どうにか彼には安心してもらおうと彼の言う通りにしました。一人で外出する事も無くなり、ラインの内容までチェックされる様になりました。仕事も一緒に行き、帰りも一緒です。2年も続くと窮屈に感じてきて、おかしいと思う様になりました。

 女友達はその頃すっかり連絡は途絶えていましたので、咎めてくれる人もいませんでした。同じ職場の人には愛想のいい彼は全く束縛してる様子も見せませんでした。私も不用意な事は言わない様にされていました。3年目の年末に私は実家に帰りました。その時に水を得た魚の様に遊び回りました。彼の目から解放され嬉しかったです。彼からの連絡はしつこく、結局最終日に車で迎えに来るほどでした。友達と遊んでいる時にそんな話をすると「軽い軟禁だよね。」と笑われました。

 年が明けて仕事が始まり、彼との同棲も再開すると友達のその言葉をしっかり考える様になりました。楽しかった時間を思い出しては、これはおかしいと思い結局仕事を辞める形で彼とは別れ、同棲も解消しました。月日にして3年半です。この期間、私は友達と一緒に遊ぶ楽しさを知らずに終えました。同棲なんてするんじゃなかった

 

 以上、Lさん(女性)お話でした。